フッ素ポリマーコーティングTitanium glasのジャパンケミテック
次世代型コーティング剤チタングラス新登場ジャパンケミテック有限会社
フッ素ポリマーコーティングがあなたの大切な楽器を傷から守る
フッ素ポリマー総合メーカーお客様センター窓口はこちらから
総合フッ素ポリマー開発製造販売
フッ素ポリマーコーティングの高度な製品を一般のお客様へ提供しています
チタングラスを代表するフッ素ポリマー新規分野のOEM開発はジャパンケミテック有限会社まで
フッ素ポリマー総合メーカー販売店様のお問い合わせはこちらまで
チタングラスミュージックへのよくあるご質問
     
Q1:   チタングラスミュージックはどのような商品なのでしょうか?。
A1:  

チタングラスミュージックは、特殊な保護膜を形成し大切な楽器をキズや汚れ等から保護できるよう開発された100%科学合成による楽器専用フッ素ポリマーコーティング剤です。
チタングラスミュージックを使用することにより汚れ、汗、繊細なキズ等から大切な楽器をお守りする他、硬質シリカファイバーとコ・ポリマーの特殊融合により、スタジオ等の少ない光量下においても、すばらしい光沢を得ることができ、美しい楽器演出をも可能とした製品です。

 
Q2:   チタングラスミュージックは通常のメンテナンス剤とどこが違うのですが?。
チタングラスミュージックは100%化学合成による特殊重合ポリマーで、天然成分や油脂系成分を一切含んでいないのが特徴です。
チタングラスミュージックは化学薬品であることから、意図する性能を自由に作り出すことが可能であるため、特に皮膜硬度の向上(対薬品性、耐久性)及び光度持続性の向上につきましては十分なテストを繰り返し性能を決定しています。
A2:  
 
Q3:   チタングラスミュージックは一度処理すると汗等もはじくことができますか?。又、塗布後のお手入れは付属のクロスで拭くだけでよいのでしょうか?。
A3:   チタングラスミュージックは、一度の処理(塗布)で汗や水分等をはじくことが可能です。
又、塗布後は汚れ等が付きにくくなるため付属のクロスで拭きあげるだけで十分です。
 
Q4:   チタングラスミュージックは塗料なのでしょうか?。
A4:   塗料にはウレタンやアクリル、防錆、防カビ塗料にいたるまでさまざまな形態がありますが、チタングラスミュージックは一般的な着色塗料に見られる厚い皮膜を形成するものではありません。しかし、大切な楽器を保護することや、美観を向上させるための”簡易型皮膜形成薬品”であることは確かです。
下記に弊社製品の特徴を明記いたしますので、他塗料とご比較の上ご検討いただけたら幸いです。
1.塗布後形成される皮膜の厚さは0.1μ前後です。
2.約15秒から30秒で皮膜を形成する速乾タイプです。
3.モース硬度約5.5〜6.0の高硬度皮膜を形成いたします。
4.皮膜はフレキシブルで表面変化のある物質にもコーティングが可能です。
5.−35度〜300度の範囲で使用できます。
6.酸化要素のある原材料は一切使用しておりません。
 
Q5:   チタングラスミュージックはアコースティックギターにも使用できますか?。表板はSpruce、側板裏板はRosewoodです。
A5:   アコースティックギターもSpruce及びRosewoodを含め外装面への使用が可能です。
サウンドホール内へ使用する場合は材の状況によりさまざまですので、お手数ですがこちら(お問い合わせ)よりご連絡ください。
 
Q6:   オイルフィニッシュしたギター表面にも使用可能でしょうか?。
A6:   オイル処理を施したギターへ使用することはできません。
誠に申し訳ありませんが専用のオイルをご使用ください。
 
Q7:   ギターのフレットに使用したいのですが指板に付着しても大丈夫ですか?。ちなみに指板はローズウッドです。
A7:   使用可能ですが指板がローズウッドで油分を補給している場合は、フレット周りをマスキングし指板に付着しないよう十分注意しながら塗布し、万一付着した場合はやわらかいウエス等で拭きとってください。
 
Q8:   チタングラスミュージックは一回の塗布でどのくらいの期間もちますか?。
A8:   通常1度の塗布で約3ヶ月程度の耐久性となっておりますが、キターのボディ裏側等の直接体に触れる部分につきましては使用状況により変化いたします。チタングラスミュージックは重ね塗りが可能です。
特に磨耗の激しい箇所には重ねて処理していただくことにより、より深い光沢と耐久性が永く持続いたしますのでお勧めです。
又、チタングラスミュージックは速乾性ではありますが、重ね塗りの際は1回目の塗布後約3時間程度時間を空けてから処理していただきますと、斑にならず綺麗に仕上げることができます。
 
Q9:   チタングラスミュージックはラッカー塗装にも使用可能でしょうか?。
A9:   ご使用可能です。
 
Q10:   チタングラスミュージック1本でどのくらいの面積に塗ることができますか?。
A10:   さまざまな形状の楽器がございますが、専用スポンジ使用時における1平方メートル塗布時のチタングラスミュージック使用量は約11mlです。
1本=115ml入りですので1平方メートル×10回分が目安となります。
型式:TM-198又はTM-480クリーナーセットのコーティング液容量は35mlです。
ストラト系ボディーへの塗布で約12本〜15本程度処理できます。
 
Q11:   チタングラスミュージックはどちらのお店で購入できますか?。
A11:   現在のお取扱店舗様はこちらからご確認いただけます。
よろしくお願いいたします。
(17年12月24日現在)
 
Q12:   使用方法がわかりません。購入前に確認する方法はありませんか?。
A12:   インターネット接続環境をお持ちのお客様は、こちらのページから希望のマニュアルをダウンロードできます。
又、インターネット接続環境がない場合は大変お手数ですが下記までご連絡ください。
TEL:0276-45-1500(10:00〜19:00)
 
Q13:   チタングラスミュージックは油脂系成分を含まないとありましが、CDのディスクに使用できませんか?。
A13:   使用可能です。詳しくは使用方法をPDFファイルをご用意いたしましたのでご覧ください。
また、ご要望の多かったCD/DVDディスク専用コーティング剤【Titanium.glas OPTICAL DISK】を2005年12月1日発売いたしました。
チタングラスミュージックと比較し、さらにキズ埋め性能を向上させ、再生不能ディスクの復旧を可能といたします。
CD/DVDディスク専用コーティング剤【Titanium.glas OPTICAL DISK】を楽器に使用することはできません。

Q14:   チタングラスミュージックは金属パーツにも使えるとなっていますが、本当に使用可能ですか?。
A14:  

使用可能です。チタングラスミュージックは塗装をはじめあらゆる部分に使用可能ですが、金属部分にご使用いただくことにより、指紋や手脂、汚れの付着を防止いたします。
また、黒色塗装金属部品や、金メッキパーツにも問題なく使用でき、メッキ等の剥がれを防止することができます。使用例はこちらです。

 
Q15:   ★重要★チタングラスミュージックを購入させていただいたのですが、使用してみるとギター表面がグレー色になりました。問題ないでしょうか?。ちなみに使用したギターはギブソン エクスプローラー90年製で黒色です。
A15:  

弊社製品をご利用いただき誠にありがとうございます。
今回のお客様のケースは商品発売以来初めてとなる事例でございますが、今後製品をご利用いただきますお客様も同様の症状が発生する可能性がありますので弊社といたしまして、問題の原因と対策を掲載させていただきます。
問題となりました変色につきましての原因は、弊社の分析によりタバコのヤニと製品との科学変化により引き起こされたものと推測されます。【直接ギターを拝見させていただいております】→写真はこちらです。
通常のタバコのヤニの付着ではまったく問題ありませんが、長期間タバコのヤニを付着させたままで使用を続けた結果、積層状にヤニが付着し、さらに間に入り込んだ汗や汚れ、皮脂等が固着した状態では他社のクリーナー等でも同様に変色することがわかりました。
この問題から長期間ヤニを付着させたままの状態からメンテナンスを行おうとした場合、市販のクリーナー等では分解できないようです。
ヤニや汚れ等に弊社・他社製品を問わずクリーナーやポリッシュ等にも反応し変色してしまいますが、あくまで塗装の上で発生しているため、塗装そのものに影響はありませんのでご安心ください。

★対策1★

長期間汚れを付着させたまま使用することのないよう、日頃のメンテナンスが大変重要です。
弊社製品は、汚れが付着してしまったものを修復するのではなく、最初から汚れ付着を防止することで、日頃のメンテナンスもより簡単におこなえ,長期間大切な楽器を綺麗に保つことが可能です。(弊社製品使用後はクロスで拭く程度で十分です。対象商品TM-480,TM-580,TM-198,TM-380,TMC-128

★対策2★

弊社製品は、どなたでも簡単に使用できるようマニュアルが付属していますが、万一ご不明な点がございましたらご使用前に弊社又は、弊社製品のプロショップ様まで一度お問い合わせください。

★その他対策★
弊社ではこの問題を解決すべく、タバコのヤニのみを分解できるクリーナーを現在開発中でございます。
製品化できるようであればHP上に掲載いたしますのでよろしく御願いいたします。


◆プロショップ様ご紹介◆
池袋:ショウルーム様http://www.theshowroom.co.jp/

弊社製品を知り尽くしたエキスパートが常に常駐しております。
弊社製品の開発段階からいろいろとお世話になりましたショップ様ですので、製品の使用方法はもちろん、日頃お使いのギターを持参していただければ、お客様のギターの状態を判断してうえで、直接処理していただくことも可能です。(一部有料)
塗布方法や使用方法に疑問を感じたら是非ご相談ください。
ショウルーム様は弊社チタングラスコーティングのエキスパートであると同時に、大変高い技術のリペアもお受けできるプロショップ様です。
普段使用されているギターについての悩み等を一緒に聞いても大変親切にお答えいただけます。

ギターメンテナンスで困った?ときは一度ご連絡ください。←ショウルーム様 ご担当:高上様

★★★★ 重要なお知らせ ★★★★

現在、チタングラスミュージックの塗布後、ムラが発生することが報告されております。
下記内容をご確認の上ご利用いただけますようお願い申し上げます。
●1回目の塗布拭き取り後、2回目の塗布を行う場合は最低3時間程度間隔を空けてから処理していただきまうよう御願いいたします。
●塗布量は極力薄く引き伸ばしながらご使用ください。約2滴〜3滴の量を一度付属(TM-480,580)のスポンジにとりご使用ください。厚塗りはムラの原因となります。
●ご使用前に必ず容器を良く振り、液剤を十分攪拌してください。
●万一ムラになってしまった場合は、クロス等に微量の水分を含ませ、固く絞ってから電気系部品に十分注意し、ムラ部分を軽く拭取ってください。




 
Home| |会社情報| |製品・サービス情報| |オンラインショップ| |特定商取引| |個人情報保護| |OEM開発

一般のお客様お問い合わせ| |販売店様専用お問い合わせ| |FAQよくあるご質問| |全国お取扱店様